製品ラインナップ
  • クリーニング用各種機器
  • 福祉施設用各種機器
  • 縫製工場用
    • 立体システムプレス
  • コインランドリー
  • 産業用プレス機器
  • 産業用乾燥機
  • efty
お問い合わせ・お見積り

製品に関する資料請求、お見積り、
ご相談などお気軽にお問い合わせください。

0266-79-2331

0266-79-2721

  • お問い合わせフォーム
メディア掲載情報
株式会社イツミ 新分野の製品開発への取り組み
フラワーショップ・プリザーブドギフト アルル
販売代理店募集

縫製工場用 プレス機・芯地接着プレス機

縫製工場などの作業の効率アップ、低コスト化に貢献しています。

減反処理機(スポンジングマシーン・縮絨機)

縫製前のたんものをスポンジング加工(寸法の安定化、リラックス)する機械。

ITS-4000

カタログダウンロードカタログダウンロード
ITS-3000

ITS-717

AIS2000S

カタログダウンロードカタログダウンロード
ITS4600

ITS3600

接着機

縫製前に主要部分を補強し硬度アップする機械

ITP4080

IP502

水平加圧式プレス機

シャツ肩縫い目プレス機、脇袖縫い目安定プレス機

SSS-101

SCS-110

カタログダウンロードカタログダウンロード

主な仕様

機種名 シャツ肩縫い目プレス 脇袖縫い目安定プレス
型式 SSS-101 SCS-110
機械寸法(mm)
幅×奥行×高さ
700mm×1060mm×1360mm 1300mm×1060mm×1360mm
重量(kg) 400kg 500kg
電力(w) 2.0w 3.6w
電源(V) 200V 3P 200V 3P
空気量 1台/0.5HP 1台/0.5HP
空気圧(kg) 最低6kg 最低6kg

仕上プレス機

完成品の仕上げ処理プレス機

初心者でもベテランと変わらない仕上ができる画期的なプレス機
品質の向上
プレスが良くきいて、しかもテカリやアタリがなく、ソフトタッチな仕上げができます。
作業効率の向上
立体的にプレスするので、修正アイロンはほとんど必要ありません。
省力化
1人で数台のかけ持ち作業ができますので、省力化への大きな味方となります。
自動制御・簡単操作
自動制御ですから初心者でもベテランと変わらないプレスができ、操作も簡単。
優れた経済性
コテの構造に独自のアイディアを施してあるため、熱効率が良く、経済性が大変優れています。
商品を見る
SRS-100X2

SRS-100

MR100

スチーム仕上機

完成品のスチーム仕上げ処理機

EFF-3 人体フォームフィニッシャー

CBD10SUS-SLT スチームボックス

TF700 パンツトッパー

NH-2 スチームボード仕上台
素材を選ばず美しい仕上がり
各種メリヤス製品の仕上げ、成型作業に広いコテ面にペタル作業一つで美しい仕上げが出来る効率的なスチームボードの仕上台をおためし下さい。
特徴
  1. 足踏ペタルにより作業を行いますので快適に作業出来ます。
  2. コテ面が広いため能率的です。
  3. 適度なスチーム噴射と完全なバキューム吸引を行うため風合を一層たかめます。
  4. スチーム量の調節が生地の性質に依り自由に行えます。
カタログダウンロードカタログダウンロード

熱転写プレス機

IP-403

IP-54

シャツ仕上げ機

完成品の仕上げ処理プレス機
ネックプレスとカラーホーマーの2つの機能を1つに
EKP-01は、ネックプレスとカラーホーマーの機能を兼ね備えた機種です。カラーホーマーと同様にボタン掛けを行い、そのままフットスイッチを踏むだけで、エリの整形を行うことができます。2つの機能を1つにまとめたことで、コスト・時間・場所など様々な面で省エネ化を実現することができます。
美しいネックの仕上がり
アパレル業界向け機械の製造で培った技術と長年アパレルメーカー向けにネックプレスを供給してきた当社だからできる美しいネックの仕上がりを実現します。
安全な操作性
従来のネックプレスは、エリを手で押えた状態で作業を行うため、コテによる火傷やプレスの際に手が挟まれる可能性がありました。しかし、本機は、エリ押え機能付なので、両手を離した状態で、安全に作業を行うことができます。

関連商品

新ブランド 『 efty 』誕生! アパレル工場及びシャツプラント向けシャツプレ

世界最高の実績を持つ国内老舗メーカーからの技術導入により、新たなアパレル工場向けプラントとして、新たなブランドが誕生しました。その名も『 efty 』です。
常に新商品を生み出し、多品種少量・短納期・低コストのOEM生産で培った高い技術を持つ株式会社イツミ。各々の伝統が融合し、新たなイノベーションを発信するブランドが誕生しました。

>>詳しくはこちらから

このページの先頭へ